パスワード認証 kz Login ver.1.5

こぼうず メールはこちら
http://kz-soft.mine.nu

このたびは、「 kz Login 」をダウンロードして頂き、ありがとうございます。

決められたパスワードを入力しないと目的のページを見ることができないような、アクセス制限を実現するCGIです。
「.htaccess」が使えないような場合に便利です。
簡易的なものですので破ろうと思えば破れると思いますが、一般的な使用にはOKでしょう。(^^ゞ

特徴 設置が簡単です。
  認証画面は HTMLファイルのテンプレート式ですので、自由に変更できます。
  ジャンプ先のページのURLが表示されることはありません。
   
制限 あくまで簡易的なもので、高度なセキュリティはありませんのでご注意下さい。
   

設置及び設定

kz_login.cgi をテキストエディタで開き、一行目の Perl のパスを確認してください。
必要であればお使いのサーバーに合わせて変更してください。
次に、cgi中の 「初期設定」のところを登録します。
パスワードは必ず書き換えてください。

注)ジャンプ先ページのページタイトルは、デフォルトでは 「認証されました」 と表示されます。ご希望のタイトルを表示したい場合は、設定中の $title=''; に 希望のタイトルを記入してください。(例: $title='ようこそ'; )

次は テンプレートファイル(template.htm)を編集します。
これは通常の HTMLファイルですので、ホームページ作成ソフトなどを使うと編集しやすいです。
デフォルトの状態で構わなければ、そのままでも結構です。
デザインはお好きなように作っていただければ良いと思いますが、ソース中に出てくる、「%%pwd%%」「%%cgi%%」「%%ver%%」「%%cookieon%%」 だけは消さないでください。
消すとエラーで動かなくなります。
また、template.htm は、cgi本体(kz_login.cgi)と同じディレクトリに置いて下さい。

設定が終わったら、kz_login.cgi (パーミッションは 755) と template.htm (パーミッションは 644) をアスキーモードでサーバーにアップロードします。


実行

kz_login.cgi にアクセスすると、テンプレートファイルでデザインした画面が表示されるはずです。
(アクセスするのは cgi ファイルです。 template.htm ではありませんのでご注意下さい。)
パスワードを入力して 「認証」ボタンを押すと、「初期設定」で登録したURLへジャンプします。
「パスワードを保存する」にチェックを入れておくと、次からは自動的にパスワードが入力されます。(クッキー対応のブラウザの場合)

注)ジャンプ先ページからそのページ外へのリンクが張ってある場合、そのリンクをクリックした先での動作がおかしくなる場合があります。
解決方法はこちらにありますので、ご覧下さい


更新履歴

2009/08/26 ver.1.5
・複数パスワードに対応

2008/05/01 ver.1.4
・テンプレートのファイル名を、style.htm から template.htm に変更
・テンプレートのファイル名を自由に変更できないようにした
・テンプレートファイルの内容変更

2007/02/26 ver.1.3
・ページタイトルを変更できるように設定を追加
・readme の記載追加

2004/07/10 ver.1.2
・cookieまわりのバグ修正

2004/07/08 ver.1.1
・内部ソースの見直し

2004/07/07 ver.1.0
・ 初版



このプログラムは、フリーです。
改造は自由ですが、CGIスクリプト中の - kz Login - のリンクは消さないでください。
なお、このプログラムを使用したことによる いかなる損害も、私(こぼうず)はその責を負いません。